なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや映画や旅行などについての覚え書き。

フィリピンへの語学留学④【旅行・英語】Face to Face English Schoolでの感想①~出発からオリエンテーション~

さて、前回では「Face to Face English School」に学校を決めたことを書きましたが、今回からは実際に学校がどうだったかを書いていきたいと思います。

ちなみに前回の記事はこちら。

monmontana.hatenadiary.com

 

 

 

1.出発

出発の便はジェットスタージャパンのGK041便にしました。

理由は安いからw

・19:35の成田発

・23:25のマニラ(ニノイアキノ国際空港)着

という便でした。

本来は、よほど治安のいい国でない限り深夜着のチケットは取らないのですが、今回は学校から送迎があるのでこの便に。

 

前日に知り合いの方と飲んでいたのですが、そこで事件が勃発…会話はこんな感じ。

 

自分「明日からフィリピンに語学留学にいよいよ行くんですよ~。」

相手「良かったね~。遅い夏休みだけど楽しんでね。そういえば、前にフィリピンに行った知り合いが空港で変なことしてたんだよなぁ。」

自分「え、変なことってなんですか??」

相手「んーと、ちょっと待ってね(スマホで探して)。あ、これこれ。」

「フィリピン ラップ」の画像検索結果

 

自分「え、これなんですか・・・」

相手「なんか、マニラの空港で銃弾をカバンに入れる事件が起こっているらしくて、それの予防らしいよ。」

 

…………とのことでした。

 

そう、2年前ぐらいにマニラの空港(ニノイアキノ国際空港)で、空港職員が弾丸を入れてお金をゆするという事件が多発していたそうですw

(詳しく知りたい人は「フィリピン 空港 ラップ」で検索してみてください。)

 

行く前にめっちゃ焦りましたw

ただ、空港の受付のお姉さんに聞いたら、

「そんな人は見かけませんねw」

とのこと。

ただ、実際には全然大丈夫でした。ちなみにフィリピンの先生に聞いたところ「もう数年前の話でしょw」と笑われましたw おそらくドゥテルテ大統領の方針もあるのでしょうか?

 

さて、余談でしたが。

まあ、いつも通り成田空港に到着してチェックインして飛行機に。

 

ちょうど受付の方がエマージェンシーシートに案内してくれたので、足をのばし放題で快適に過ごせました。

機内にアメニティがないので、iPadなどにアマゾンプライムNetflixで映画をダウンロードして持ち込むのがおすすめです!

 

さて、そうこうしているうちに少し遅れてマニラに到着。

無事荷物をゲットして、案内を出るとウェルカムボードを持って待ってる人がいっばい。

 

けれど…

 

いくら探しても自分のウェルカムボードが見当たらない…きっと飛行機遅れたからどこかでタバコでも吸ってるんだろうと思ってダラダラ待っていたけど…

 

来ない!いない!w

 

まあ、それならそれでということで(勝手に海外あるあるだよねとか思いながらw)、早速SIMカードを入れ替えることに。

シムの入れ替えは簡単。

荷物を取ってゲートを出ると青と緑の会社があります。

Smartという会社とGlobe という会社。
f:id:monmontana:20171120105803j:image

この窓口に行けばオッケー。

自分はSmartにしました。一ヶ月で6GBとかで1,500円しないくらいだったかな?ついでにフェイストゥフェイスの担当者に電話したかったので追加1,000円ぐらいで通話をつけました。

担当のお姉さんがシムの入れ替えもしてくれます。

この時、日本で使ってたシムを無くさないように注意しましょう。

 

そして、そのまま担当のお姉さんにお願いして電話してもらうことにw

その結果……

 

自分が待ち合わせ場所を間違えていたことが発覚…直前でバタバタしていたとは言え、完全に見落としていました……(マネージャーの方すみませんでした…)。

  

ってなわけで一事件ありましたが(完全に自分が悪いですが…)、なんとか宿に到着。

簡単な案内を受け、明日は8時半からオリエンテーションと聞かされて寝ることに…(就寝についたのは3時過ぎでしたw)。

 

 

2.初日(オリエンテーション

なんとか八時に起きて眠い中シャワー浴びて、朝食を食べずにオリエンテーションの場所へ。

 

一時間弱ぐらい、注意事項と英語の簡単な文法のテストと授業選びをすることに。

 

注意事項と文法テストはStudentManagerという学校で短期〜長期で働いてる日本人スタッフが担当してくれて、授業選びは経営者が担当してくれます。

 

授業については以下の授業があり、その中から選ぶような形になります。

《選べる授業》

Speaking
  • TOPIC…あるTOPICについて先生と意見を交換し合う。レベルによりTOPICの内容が変わります。例えば、家族に関することや、倫理観に関するものや、環境問題についてなど。
  • Q&A…先生からたくさんの質問を素早く回答する。素早く自分の意見を言う練習になる。
  • Situation…あるシチュエーションに使う会話を学ぶ。例えば、空港やレストランや病院など。
  • Explanation…あることについて英語で説明する。例えば、目玉焼きの作り方、桃太郎の内容の説明など。
  • Debate…ある題材について先生と反対と賛成に分かれ討論する。
  • Speech…長文を話す練習をする。
  • Presentation…授業中にプレゼンテーションの内容を作成し、みんなの前で発表する。
  • Free conversation…自由に講師と会話をする。
Writing
Grammar
Pronunciation
Reading
Listening
Vocabulary

ちなみに自分はセミスパルタコースを選んだので、8コマ(+グループ授業が1コマ)でした。

大学時代に英文法と英単語はやり込んだおかげで忘れてはいながらもその2つの勉強の仕方というのは身についているので、せっかく留学したからにはスピーキングを伸ばしたいと思い、スピーキングを選択しました。

 

《自分の選んだ授業》

・Writing×1コマ

・Pronunciation×1コマ

・Topic×1コマ

・Q&A×1コマ

・Presentation×1コマ

・Situation×3コマ

これにプラスしてグループレッスンが1コマで計9コマでした…。 

 

 この授業内容については後日記載したいと思います。

 

 

3.オリエンテーション後の買い物

オリエンテーションが終わってすぐに近くのアヤラモールというところに買い物に行きました。

とりあえず、折りたたみ傘とお菓子とビールと歯磨き粉やシャンプーなどを購入して終了。

(モールの写真撮り忘れてしまいました…)

 

それと両替もここでできました。

空港よりもレートは良いみたいです。

大体1,000円で450ペソぐらいだったかと記憶しています。

 

大きくて綺麗なモール なので、生活用品であれば大体何でもそろうと思ってもらって大丈夫です。

 

買い物を終えて、11:30~早速授業を開始しました。

授業についてはまた次回に書きたいと思います。