なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや映画や旅行などについての覚え書き。

フィリピンへの語学留学②【旅行・英語】行くまでの準備と持っていくべきもの

どうも。

前回は語学留学先の選び方を書きました。

前回の記事はこちら↓

monmontana.hatenadiary.com

 

さて、今回は行くまでの流れと準備について書こうと思います。

 

 

 1.行くまでの流れ

自分の流れは以下のような形でした。

①留学を決意する(2か月ぐらい前)

②色々と情報を探す(一週間)

③代理店(DMM 留学)に相談する

④留学先候補と見積もりをもらう

⑤悩む(二週間)

⑥留学先を決める

⑦代理店(DMM留学)に手続きとシート提出をする

⑧代理店にお金を振り込むと同時に航空券を取得(出発一〜二週間前)

⑨出発

 

といった流れでした。

結構、仕事の調整が最後までわからなかったのでチケット取るのもギリギリになってしまいました…。

きっと、普通はもっと早くから準備すると思うのですがw

 

2.航空券 

飛行機のチケットについても代理店を通して取ることは可能みたいです。

ただ、自分はバックパッカーをしていた時期もあり、自分で航空券を予約することにマッタク抵抗がないので(むしろ、ここ最近代理店にチケットを頼んだことがないです。)、さくっととりました。

自分はよくスカイスキャナーを使用しています。

https://www.skyscanner.jp/

(携帯アプリのほうが使いやすいかな??)

 

3.持ち物

持ち物についてはこんな感じです。

正直、2週間という短い期間でしたが足りなかったなというのはなかったと思います。

まぁ、あとは人によって違うから適宜アレンジしたほうがいいかもですね。

①服

短パン×2着

Tシャツ×5着(洗濯の関係で向こうで3着ほど買い足しました。)

長ズボン×1着

薄手のパーカー×1着

長袖シャツ(シャンブレー)×1着

NORTH FACEのマウンテンパーカー×1着(地域によっては不要かもです)

下着×7着

靴下×4足

サンダル(KEENっぽいの)×1足

靴×1足

海パン(使わなかったですが…)

 

②薬

正露丸

風邪薬

葛根湯

ビオフェルミン

ハイチオールC

 

③その他

電子辞書(めっちゃ役に立ちました)

iPad

一億人の英文法

Duo3.0

サングラス

メガネ

コンタクト

コンタクトの洗浄液

整髪料

歯ブラシ

スマホシムフリーのもの)

トイレットペーパー一巻き

↓1億人の英文法はこちら 

↓DUOはこちら

  

④現地で購入したもの

室内用ビーチサンダル

シャンプー

リンス

ボディーソープ

歯磨き粉

※基本的に現地で買えないものはないと思います。なので、シャンプーとかは持っていくよりも現地で買ったほうがいいと思います。また、ドライヤーは現地で買うのも微妙なので持っていくといいと思います。あとは洋酒は高いので、お酒が好きな人は焼酎なんかを買っていくのがおススメです!

 

4.まとめ

行くまでの準備が全然できなかったなぁ~というのが本音ですw

逆に、時間がなかったので踏ん切りがついたのかもしれませんが…。

実際、フィリピンも日本も買えるものはほとんど変わらないかなーと思います。特に日用品は日本よりも安いケースが多い気がします。

ただ、家電は日本のほうがいいので気になるものは持っていきましょう。

あとは、いろんな人が言っていますが、日本語の参考書はさすがに買えないので日本で買って持っていきましょう!!

次回は、実際に行った学校とかかった予算について書きたいと思います。