読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや映画や旅行などについての覚え書き。

ユアン・マクレガーがいい!【映画感想】美女と野獣(2017年実写版)


『美女と野獣』日本版予告編

 

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック デラックス・エディション(日本語版)

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック デラックス・エディション(日本語版)

 

 

エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」観てきました。

実は初めてなんです、「美女と野獣」を観るのが。

もちろん、この映画がって意味じゃなくて、アニメ?も含めて生まれて初めて観てきましたw

トーリーはなんとなく知っていましたよ。美女と野獣が出てくることくらいはね(当たり前かw)。

なので、今回の感想は「好きな映画は?」って聞かれたら「ファイトクラブ」ですって答えるような30代のおっさんが初めて観た「美女と野獣」についての感想なので、ディズニーファンの方がご覧になって腹ただしい部分があってもご容赦くださいw

 

 

一応、あらすじ。

呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描く。魔女に呪いをかけられ、醜い野獣の姿に変えられてしまったひとりの王子。魔女が残していった1輪のバラの花びらがすべて散るまでに「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまう。希望をなくし失意の日々を送っていた野獣と城の住人たちの前に、美しい町娘ベルが現れる。自分の価値観を信じて生きるベルは、恐ろしい野獣の姿にもひるまず、彼の持つ本当の優しさに気づいていく。(映画.comから引用)

 

いや~、面白かったですよ。

つらつら書いてたらまとまりつかなくなったので、目次にしてみました。

 

 

 

1.映像が綺麗

まず、映像が凄くきれい。これは映画館で観て良かったと思いました。

一つ一つのシーン、色使いやカットが全てきれいでした。

CGももちろん使われているんですが、正直セットとCGの区別が付かないくらい綺麗に仕上がっていました。(むしろ、CGと間違えるくらいセットが綺麗って言ってもいいかもですね)

お城のシーンとかも凄かったです。割とCGだとは思うけど入り口のところとかあれも全てCGなのかな?

ディズニーの世界観をあますことなく表現されていて凄かったです。(あんまりディズニーに興味がない自分がディズニーらしいと思えるので、きっとディズニーファンは感動ものだと思います)

 

2.ミュージカル映画にびっくり

観てから初めて知ったんですが、ミュージカル映画だったんですよ。結構びっくりしましたw(ディズニー映画だと普通なのかな?)

まぁ、この前観た「ラ・ラ・ランド」でミュージカル映画に慣れたので、すんなり観れました。

でも、エマ・ワトソンをはじめみんな歌がうまかったですね~。俳優さん達って凄いな。

また、さっきの映像の部分と重なるところではありますが、村の場面は実写でのミュージカル、お城の場面はCGでのミュージカル、これもよかったですね。

村=現実、お城=夢の世界というのに入り込まされました。この夢の世界の作り方がディズニーのうまいところなんでしょうね。

 

3. エマ・ワトソンがかわいい

エマ・ワトソンかわいかったです。

ハリーポッターシリーズ以来観ていなかったですが、いいですね。村の女の子から黄色いドレスまで似合っていて良かったです。

今回はハリーポッターシリーズとは異なり、主演でしたが素晴らしい演技でした。表情も含めて演技がいやらしい感じにならず、ディズニーの世界に溶け込んでました。

美女と野獣って全世界が知っている物語の「美女」を演じるって相当大変そうな気がするけど、素晴らしかったです。

エマ・ワトソンの映画って感じでしたね。何度もいうけどかわいかったw

ちなみに、個人的には蝋燭のルミエールがいい味を出していて好きだなと思っていて、誰が演じているのかと思ったらなんとユアン・マクレガーだったんですね!

未だに「トレインスポッティング」のイメージが強すぎて、配役にびっくりしましたw

 

4.ストーリーも面白い

トーリーも意外でした。

「王子ってこんな理由で野獣にされちゃうんだ」とか「美女って普通の村の女の子なんだ」とか…まぁ、普通の人はストーリーは知って見に来てると思うので、そんなところに感動しているのは自分ぐらいだと思いますがw

なので、今回の映画が原作通りかどうかも全く分かりませんw

 また、ベルと野獣が徐々にひかれ合っていく姿は良かったです。些細なことがきっかけでどんどん仲が深まっていくのは現実っぽくていいですよね。(このあたりも、エマ・ワトソンの演技が光っていましたが) 

ただ、この人とこの人がそういう関係なんだっていうのとかは全然分かりませんでした。自分が見落としていたのか、ストーリー上省かれていたかは知りませんが。

あとは、個人的にはガストンのキャラが意外でした。ディズニーにこんな悪役がでてきちゃっていいの?的なw

 

5.まとめ

総じていい映画でした。

映像と音楽とエマ・ワトソンに感動した映画ですね。ディズニーにほとんど興味がない自分なんかが観てもなかなか楽しめました。

(「外見じゃない、中身だよ」っていうメッセージだけど野獣も結局イケメン王子様だよねってよくありそうな突っ込みは置いておいてw)

ディズニーファンの人や女性はより一層はまれるんじゃないかと思います。

また、ストーリー的にはそれほど難しくないので、小さいお子さんも楽しめると思います。

あとは映像と音楽が素晴らしいので、映画館で観るのがオススメです。

地味にアニメ版の美女と野獣も観てみたくなったなw