なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや映画や旅行などについての覚え書き。

やっぱり面白い。【読書録】町長選挙

 

町長選挙 (文春文庫)

町長選挙 (文春文庫)

 

 「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」と読んで続きを読みたいなと思って実家に帰ったら本棚にありました、「町長選挙」。

以前買ったのをすっかり忘れていたみたいで…もちろん内容もすっかり忘れてましたw

 

この本は表題の「町長選挙」の他に「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」という4つの作品が収録されていて、町長選挙以外は実在の人物がモデルになっているとのこと。

 

 

普通に面白かったです!

相変わらず伊良部のハチャメチャ感ありで、どう最後にもっていくのかが楽しみで一気に読んじゃいました。

 

ただ、前作2つと違うところは実在の人物がモデルになっているので、病院に来る人たちが一般人ではないというところですかね。

なので、前作2つみたいに「あぁ、気持ちわからなくないなぁ」とか「うん、あるある」みたいなところはあんまりなかったですね。(しがないサラリーマンだから当たり前かw)

ただ、その代わり有名人もこんな苦労とかあるのかもしれないなって感じで楽しく読めました。

ただ、このあたりは人によって評価は別れそうだなと。自分は個人的には「空中ブランコ」のほうが好きですね。

 

表題作の町長選挙についてはいつも通りの感じだけど、まあ、番外編って感じですかね。

この話どういうふうに最後まとめるんだろうと思ったのですが、いや〜見事でした。

特に校長先生と敬老会の会長がかっこよかったですね。少しの文章でさらっと人物を書けるのがさすがです。

個人的にはフォーのあとのファイブはツボでしたw

漫画みたいに軽く読めるので、オススメです!