なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや映画や旅行などについての覚え書き。

根性に逃げるな!【読書録】イシューからはじめよ〜知的生産のシンプルな本質〜

 

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

 

 

ずっと前に上司から借りて何度か読み直している本。

自分の中では仕事を進める上での大切な教科書の一つとなっています。

今回、ブログを始めたこともあり、ブログにまとめることにしました。

 

自分の中で特に役立っている考え方が、この4つ。

 

 

 

 

1.<悩む>と<考える>は異なり、悩むことに意味はない。

『・「悩む」=「答えが出ない」という前提のもとに、「考えるフリ」をすること。

・「考える」=「答えが出る」という前提のもとに、建設的に考えを組み立てること。』

 

仕事で答えが出ない時に、ふと振り返って悩んでないかな?って思うようにしている。

また、新しい事業のさいの上司からの質問でも、答えが出せるものなのか(考えることができるのかどうか)を判断することができるようになり、仕事のスピードがあがるとともに心理的ストレスが軽減した(と思うw)

 

2.「バリューのある仕事」=「イシュー度」と「解の質」が両方高いことである。

『・イシュー度=自分の置かれた局面でこの問題に答えを出す必要性の高さ

・解の質=そのイシューに対してどこまで明確に答えを出せているかの度合い』

 

これも実践できているかは分からないが、イシュー度を意識して仕事をするようにしている。イシュー度の低い問題にいくら取り組んでも、それに対して解の質が高くてもバリューある仕事には結びつかない。

ただ、本来的にはイシュー度が高いかどうかは、上司が判断してくれるものだと思うので、そうなると上司次第ってなってしまうんですけどねw

 

3.イシューから始めるアプローチ

『①今本当に答えを出すべき問題=「イシュー」を見極める

②イシューを解けるところまで小さく砕き、それに基づいてのストーリーの流れを整理する。

③ストーリーを検証するために必要なアウトプットのイメージを描き、分析を設計する。

④ストーリーの骨格を踏まえつつ、段取り良く検証する。

⑤論拠と構造を磨きつつ、報告書や論文をまとめる。』

 

特に①のイシューを見極めるというのが難しい。何のためにやっているのか分からない事業があることが多くる。それは上司に聞いても、担当に聞いても答えがかえってこないことが多い。

また、最近は目的を考えずになんとなく無駄そうだからという理由で事業をやめようという人も結構いる。

 

 また、このイシューについても「仮説」を立てなければならない。

『たとえば、「○○の市場規模はどうなっているのか?」というのは単なる「設問」に過ぎない。ここで○○の市場規模は縮小にはいりつつあるのではないか?」と仮説を立てる。

 

そして、 イシューの仮説を立てる際に重要なことは
・言葉にすることを徹底する
・主語と動詞を入れる
・「WHERE」…「どちらか?」「どこを目指すべきか?」
・「WHAT」…「何を行うべきか」「何を避けるべきか」
・「HOW」…「どう行うべきか」「どう進めるべきか」
・比較表現を入れる
・集めすぎ、知り過ぎない』

ということ。

まあ、言葉で書くと簡単なんですけどねw

 

4.ストーリーラインの組み立て方

『・WHYの並び立て
・空、雨、傘
空…○○が問題だ(課題の確認)
雨…この問題を解くにはここを見極めなければならない(課題の深堀)
傘…そうだとすると、こうしよう(結論)』

 

ストーリーラインについても、意識しないと漫然とすすめてしまうよね。

このあたりもまた難しいところだなと。

 

さて、改めてまとめてみたけれど(自分の見返す用のメモ的な位置づけなので、わかりにくくてすみません。)、やっぱり良書だなと。

最初に読んだのは五年ぐらい前?だけど、未だに気づきやまだまだできてない点がたくさんあるなと。

まあ、実際はバリューのある仕事ばかりだけでなく、雑用みたいな仕事もやらなきゃいけない中で、以下にイシューを見つけていくかってことだと思うんですけどね。

偉そうなことを書いていましたが、自分もまだまだできてない部分がたくさんあるなということがわかったことが一番の収穫だったかもしれないですw

仕事の仕方に悩んでいる人や仕事の効率性をあげたい人なんかにはおすすめだと思いますよ〜。

 

ブラピが相変わらずかっこいい【映画感想】フューリー

 

フューリー(字幕版)

フューリー(字幕版)

 

久しぶりにブラッド・ピット演じる映画を観たくなりNetflixで視聴しました。(といっても観たのはかなり前で、仕事の忙しさを理由にブログに書けてませんでしたw) 

 

他の戦争映画と比べると名作とまではいきませんが、戦車を主役とした戦争映画はあまり観たことないので(はじめてかな?)、なかなか楽しく観れました。

 

あらすじはこちら。

ブラッド・ピットの主演・製作総指揮で、第2次世界大戦下、たった一台の戦車で300人のドイツ軍部隊と渡り合った5人の兵士たちの姿を描いた戦争アクションドラマ。「エンド・オブ・ウォッチ」のデビッド・エアー監督が手がけ、共演にはシャイア・ラブーフローガン・ラーマンマイケル・ペーニャら豪華俳優が集った。1945年4月、ドイツへ侵攻する連合軍の米兵ウォーダディーは、自ら「フューリー」と命名したシャーマンM4中戦車に乗り、戦いを続けていた。ウォーダディーと3人の仲間に新兵のノーマンも加わり、5人となった部隊は絆を深めていくが、進軍中にドイツ軍の攻撃を受け、他部隊がほぼ全滅。なんとか生き残ったウォーダディーの部隊にも、過酷なミッションが下される。(映画.comから引用)

 

いい映画でしたよ。物凄い面白いってわけではなかったんですが、男らしい物語って感じが楽しめました。

 

戦車同士の戦いも圧巻でしたね。

自分は戦車マニアでは全くないのですが、ティーガー戦車というドイツ軍の戦車は貴重な本物が使われたらしいです。

戦車同士ってこんな感じで戦うんだっていうのを初めて知れて楽しかったです。

それにしてもティーガー戦車めちゃくちゃ強いw

現実も相当手こずったみたいですね。

 

また、この映画から感じたのは善と悪、敵と味方って一概には言えないよねっていうこと。

アメリカ軍視点で話は進んでいますが、駐留したところで街の人に結構やらかしたりしています。

一方でラストの描き方といった具合もあり、勧善懲悪という観たあとにスッキリする映画とは言えません。

観たあとにモヤモヤしたものが残る映画ですが、同時に考えることを提案してくれる映画 ですね。

 

ブラピ好きにも、いつも違った戦争映画が好きな方にもオススメです。

夏を迎えてしまいましたが…【生活】FIELDOORダンベル購入しました!

よく聞く話だと思うんですが、30過ぎると色んなお肉がぷにぷにしてくるんですよw

もうね、立派なわがままボディができあがってきましてねw

ただ、30代でもかっこよくTシャツ着たい!夏に向けてムキムキになりたい!(もう夏来ちゃったけど)

という思いから割とジムに通っていたんですが、ここ一年ぐらいは仕事が忙しくて全く通う暇がなくなってしまって…。

そこで、一念発起して筋トレをし直すことに。

 

ということで、形から入ることをモットーとしているので早速ダンベルを検討することに。

 といってもなかなかダンベルを選ぶ基準もわからないし、ネットで買ったらいいのかお店で買ったらいいのか迷っていたところ。

 

「どこで買ってもあんまり変わらないよ?」

 

というジムで働いている友達からありがたいお言葉を。

 

早速アマゾンで購入。

 

レビュー通り、ちょっと油っぽかったですが拭けばなんの問題もなし。

やってるうちにたまに緩みますが、締めればいいので特にイライラしたりしません。

 

おかげで事務に行かなくても胸筋を鍛えることができ、Tシャツ姿も以前より様になってきました(本当に??笑)

 

ジムに行く時間がない中年サラリーマンの皆様、オススメですよ!

ブラピの演技が面白い。【映画感想】ウォーマシーン


f:id:monmontana:20170719214040j:image

こちらもNetflixで観た映画。というより、Netflix限定配信みたいですね。

いやー、Netflix限定配信にブラピが出演するというのに驚きました…恐るべしNetflixですね。

 

ブラッド・ピットの映画製作会社プランBとNetflixの共同製作映画で、ピット自ら製作・主演を務めた戦争ドラマ。「アニマル・キングダム」のデビッド・ミショッドが監督・脚本を担当し、実在の将軍スタンリー・マクリスタルを取材したマイケル・ヘイスティングスのノンフィクションを原作に、風刺やブラックユーモアを散りばめながら大胆に脚色。ひとりの将軍の栄光と衰退を通し、軍事力だけでは解決できない現代の戦争の裏側を描き出す。アフガニスタン駐留米軍司令官に任命された生粋の軍人グレン・マクマホン陸軍大将は、泥沼化する戦争に終止符を打つべく意気揚々と戦地に乗り込む。しかし、ジャーナリストや政治家たちの様々な思惑に振り回されるうちに、事態は混迷を極めていく。揚げ足ばかりとろうとするジャーナリスト役をティルダ・スウィントン、食わせ物のアフガニスタン大統領役をベン・キングズレーがそれぞれ演じる。(映画.comから引用)

 

そこそこ楽しめましたね。

まあ、一番印象に残ったのはやっぱり良くも悪くもブラピでした。

ブラピの演技というと、風来坊みたいなキャラクターの印象が強いんですが(ファイトクラブオーシャンズの影響ですかね)、今回はちょっと違う感じでしたね。

最初、本当にブラピなのかなというぐらい癖のある演技でした。

まあ、その演技がうまいのかどうなのかは分かりませんが、個人的には新たなブラピ感があったので面白かったです。

 

内容もなかなか面白い感じで、ドンパチする戦争映画というよりも、コミカルに描きながらも戦争の裏舞台を描いた感じかなと。

風刺も聞いていてとても良かったですけどね。

 

「何のためにやるのか?」というところが、実は他人のためにといいながら、自分のエゴや名声のためという…なんかどこの職場でもあるあるな気が…笑

○○のためにという大義名分でやるというありがた迷惑な話…。

まあ、お客さんが判断してくれる営業とかだといいんですけどね…。

といいつつも、仕事って少なからず自分のために仕事しているところもあるので(当然といえば当然ですが)、結局のところ成果とアプローチの方法の問題なんでしょうけど。

といったことを勝手に考えさせられましたw

 

まあ、映画館でお金をはらってみたいとは思いませんが、Netflixではいいのかなーと。

そんな感じの映画でした。

オススメです。【ファッション】GUNZE インナーシャツ

前の記事でインナーについて記載していたんですが、そのときにグンゼのインナーが良さそうです的なことを書いていましたが………。

 

早速、買ってみましたw

 

購入したのは↓こちら。

結論から言うととてもいいです!

普段はユニクロのエアリズムの肌色を愛用していたんですが、すっかり乗り換えてしまいました笑

 

何がいいかと言うと…

 

 

からなんです。 

 

1.肌触りがいい

これについては個人差があると思いますが、個人的にはさらっと着られるけど、綿みたいな肌触りがいい好きですね。

 

2.袖の短さについて

これがもっともオススメなポイントです。まあ、長袖シャツを着れば関係ないのですが、夏はクールビズに便乗してポロシャツ派の私としてはとてもありがたい!

ユニクロのエアリズムだと油断するとポロシャツの袖から袖が見えちゃうんですよね…。

前々から嫌だなーと思っていたんですが、グンゼのこのインナーなら袖が短いので全く気にする必要はありません。

また、カジュアル時のTシャツの下に着用しても袖が出ないのでとってもいいです!

 

3.厚さがちょうどいい

これ、生地の厚さがちょうどいいんですよ。

もちろんユニクロのエアリズムもいいんですけどポロシャツの下に着用した時に乳首が透けるケースがあるんですよね…特に白系…。

おじさんにとっては大変恥ずかしいですよね笑

でも、これだとある程度暑さがあるから乳首が浮き出ないんです。

これがとても重要かなと。

 

4.まとめ

上記の理由でシャツのインナーだけでなく、ポロシャツやTシャツのインナーとしても使えるのでとってもオススメです。

もちろん、色はベージュがベストですね。

セールの時とかは、エアリズムよりも価格的にもお得になるので断然オススメかなと思いますよ〜。

大味な映画でしたw【映画感想】ピクセル

 

ピクセル (字幕版)

ピクセル (字幕版)

 

こちらもNetflixで観た映画。

この映画の凄いところは、よくこんなシナリオ思いついたなとw

さすがアメリカ映画って感じですね。

 

あらすじはこちら。

人気ゲームのキャラクターに変身して侵略してきた宇宙人に対し、地球の危機を救うためゲームオタクたちが立ち上がる姿を描いた異色のディザスターパニック映画。監督は「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバスパックマンドンキーコングギャラガスペースインベーダーなど、日本生まれのゲームキャラクターも多数登場する。30数年前、宇宙人との交流を夢見てNASAが宇宙に向けて発信した映像の中には、当時大流行していたゲームの映像が含まれていた。ところが、その映像を受信した宇宙人が、友好のメッセージではなく挑戦状だと勘違い。地球が発信したゲームのキャラクターに扮して、現代の地球を侵略してくる。触れたものを全てピクセル化してしまう能力をもった宇宙人にアメリカ軍も歯が立たず、人類は危機に陥るが、ゲームオタクたちが宇宙人の弱点を見抜く。(映画.com)

コメディ映画ですね。

トーリー的にはいたって簡単で、宇宙人が攻めてくるのをゲームオタクがたちが立ち向かうという…。

まあ、何がすごいって冒頭にも書きましたがこの発想力。

昔のゲームのキャラクターに扮した宇宙人が攻めてくるんですが、よくもまあ思いついたものですよねw

そしてそれを実現するCGが面白い。

正直、それ以上は特に面白いっていう部分はないのですが…w

 

あと見どころと言えばレディリサを演じているアシュレイベンソンっていう女優さんが可愛かったですね。

 

まあ、大味なコメディ映画感じですかね。

何かをしながらのながら見であればオススメできますよ〜。

【ファッション】新入社員のためのスーツ選び11〜まとめ〜

前回は靴下とインナーについて記載しました。

monmontana.hatenadiary.com

 

 

今回はまとめです。

いやー、軽はずみな気持ちで書いたら全部で11回分になりました。

でも、書いてて楽しかったですね。

なんだかんだ、ファッションが好きなんだなぁと改めて思いました。

 

書いてきたことも「別にお金もない、ちょっとスーツ好きな隣の席にいる30代のサラリーマン」の一意見と思ってもらえれば幸いです。

 

 さて、最後に(ブログじゃなくて、このシリーズですよ)まとめを書こうと思ったのですが、意外と書くことないなとw

個別なものについては、各記事を呼んでもらえればいいので…。

ということで、自分が書いたもののトータルコストを書いていこうかなと思います。

 

 

 

1.トータルコスト 

ちょっと以下の表にまとめてみました。

種類 ブランド 単価(円) 合計(円)
スーツ スーツカンパニー 30,000 2着 60,000
シャツ スーツカンパニー 4,000 7着 28,000
ネクタイ カミチャニスタ 5,000 3本 15,000
ベルト ユニクロ 3,000 1本 3,000
革靴(本革) リーガル 30,000 2足 60,000
革靴(合皮) 青山など 5,000 1足 8,000
インナー ユニクロ 800 7枚 5,600
靴下 ユニクロ 500 7足 3,500
        183,100

 

いや・・・18万3千円って・・・。

結構最低限かなと思って書いたんですが、 大分高かったですね・・・これぐらいが適正なのかな?分からなくなってきました。

まぁ、社会人になれば最初は税金もひかれないし、大丈夫でしょう!!

と、さすがに新入社員にこれだけ出せとは言えないので、お得な?買い方もまとめてみました。

 

2.トータルコスト(お得版)

ということで、お得な?買い方もまとめてみました。

種類 ブランド ②合計(円) お得に買う!
スーツ スーツカンパニー 2着 50,000 2着で1万円引きのセールを活用
シャツ スーツカンパニー 7着 21,000 セールなら1着3,000円ぐらいで購入できる?
ネクタイ 量販店 3本 9,000 量販店で3,000円ぐらいで購入可能
ベルト ユニクロ 1本 3,000 ベルトはユニクロが一番安い?
革靴(本革) リーガル 2足 30,000 セールかアウトレットで半額ほどで売ってる?
革靴(合皮) ネットなど 1足 4,000 ネットで買えばこれぐらいの値段でも・・・
インナー ユニクロ 7枚 5,600 これは余り変わらないかな??
靴下 ユニクロ 7足 3,500 これは余り変わらないかな??
      126,100  

 

ということで、12万6千円ぐらいになりました。(価格はうろ覚えなので、間違ってても怒らないでくださいw)

ポイントはセールで購入すること。これに尽きますw

特に夏と冬それぞれでセールがあるのでこまめにHPをチェックするか、メールを登録するといいと思います。といっても出社日に間に合わないと意味ないので、セールのタイミングで購入できるといいですけどね。

この中で、一番安く買えるのはネクタイですかね。最初は安いのから徐々に変えていくといいと思います。

といっても12万円ほど・・・やっぱりビジネス服はお金がかかるなと改めて思ってしまいましたw

 

3.まとめ

やっぱりビジネス服は高かったですね。

でも、最初に一通りそろえてしまえば、その後に夏と冬のボーナス&セールでスーツやらシャツやらネクタイやらを徐々にそろえていくといいと思います。

それが、ある意味楽しみになりますし、そのために仕事も頑張れるでしょうw

 

 

※スーツについての記事はこちら↓

monmontana.hatenadiary.com